おすすめ商品

空間現代『空間現代』

型番 UNKNOWNMIX 10 / HEADZ 136
販売価格 2,300円(内税)
購入数


「日だまりの逆光音」
―― 大竹伸朗


「まずクエスチョンマークをつけろ。耳に。脳に。その「?」の書体はなんでもいい、明朝体でも、ゴシック体でも、歌舞伎文字でも。空間現代のライブを見たとき、単純にやばいと思った。ステージが進行して、終演をむかえる瞬間、確かにある地平にたどり着いたのだが、そこがどこなのかわからん。つまり「?」しか残らないのに、ゾワッとした。じゃあCDはどうなのかといえば、メタファ―で解説するならば『空間現代』は前輪が6つあって2つずつ3方向をむいて合体させられた車、マシンだ。後輪はないから、別々に走り出そうとして、果たせない。しかし移動はしている。回転?そのマシンは手裏剣なのか?
聴きつづければ脈拍がヘンになる。動脈というよりは静脈内にクエスチョンマークが流れはじめる。何かがはじまる寸前の風景が強烈に起ちあがり、しかしそれは、未知、としか解説されない。そのアンノウンは確実に世界を侵略するだろう。しないなら、しろ。」
―― 古川日出男


「ポストパンクの狂騒に引導を渡し、
マスロックの怠惰に喝を入れる、
ゼロ年代の終わりとテン年代の始まりを高らかに告げつつ不気味に嗤う、
邪気と頓知に満ちたラストパンク、メタマスロック。
聴け!、笑え!、そして考え込め!!」
―― 佐々木敦



UNKNOWNMIXER佐々木敦の秘蔵っ子、空間現代が遂にCDデビュー。
キャプテン・ビーフハート、町田町蔵、PIL、ザ・ワークといった、グルーヴィ−な変拍子と異様な曲展開を特徴とする屈折バンドの系譜を現在に継承しつつも、ここ数カ月の間にも進化をし続け、空間現代としてのオリジナリティを確立したデビュー作。
ヴォーカルの野口による不条理な諧謔と韜晦に満ちた歌詞も、新たな領域に達し、独特のフレージングを発している。
ホースの宇波拓が録音、ミックス、マスタリングを担当。

1、 他者他者
2、 外
3、 まだ今日
4、 森
5、 ズレ
6、 少し違う
7、 笑え

All songs written by 空間現代
All lyrics written by Junya Noguchi
Recorded, mixed, and mastered by Taku Unami

空間現代
【メンバー】
野口順哉 / Junya NOGUCHI Guiter, Vocal
古谷野慶輔 / Keisuke KOYANO Bass, Chorus
山田英晶 / Hideaki YAMADA Drums
【プロフィール】
2006年結成、野口順哉(gt.vo)古谷野慶輔(ba)山田英晶(dr)によるオルタナティブロックバンド。異なるリズムのリフをぶつけ合わせる事で生まれる複雑でシュールなアンサンブル、変拍子や変則的展開の多用によりマッシュアップやカットアップ&コラージュを彷彿とさせる特殊な楽曲構成が主な特徴。
2009年12月、UNKNOWNMIX/HEADZより1stフルアルバムを発売。
主な共演者:ドラびでお、メルツバウ、にせんねんもんだい、吉田達也など。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます