おすすめ商品

DJまほうつかい『Last Summer』※西島大介手描きドローイング付き

型番 WEATHER 066 / HEADZ 207
販売価格 2,484円(内税)
購入数

初回出荷分のみ一枚一枚絵が違う、西島大介本人の手描きによるドローイングを封入。
ナンバリングされています。


アーティスト:DJまほうつかい(西島大介)
アルバム・タイトル:『Last Summer』

企画番号:WEATHER 066 / HEADZ 207
価格: [税抜価格 2,300円]+税
発売日:2015年 8月12日(水)
レーベル:WEATHER / HEADZ

1. improvisation
2. Don't Be So Sad
3. Don't Let Me Meltdown
4. Last Summer
5. windandwindows
6. Ghosts in the Forest
7. Asaki-Yume-Mishi
8. I Know What You Did Last Summer
9. blacksheep
10. Misery
11. Alpha Centauri
12. improvisation
13. New Song


all tracks written & produced by DJまほうつかい
mixed & mastered by 石塚周太
recorded by KIYO & KETA RA from Shingu(studio 11090)

painting:西島大介
photo:かくたみほ
design:佐々木暁

マンガ家、西島大介がついにDJまほうつかいとして、全曲自作の初のピアノ・ソロ・アルバムをリリースする。
蓮沼執太のお墨付きで『All those moments will be lost in time EP』をリリースしたのが2013年8月、昨年8月には『Ghosts in the Forest EP』(Moe and ghostsのMoe、blacksheepや新垣隆とのデュオでも有名な吉田隆一をフィーチャーしたライブ音源を収録)を発表してきたが、今年8月はフル・アルバムの発売が決定。
2012年に刊行され、第三回広島本大賞を受賞し、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選出された『すべてがちょっとずつ優しい世界』(講談社)や、作品集『くらやみ村のこどもたち』(宝島社)で描かれた世界観をそのまま音楽に反映したかのような、静寂さと郷愁が同居した、はかなくも美しいソロ・ピアノ集。
ポスト・クラシカルよりもプリミティヴに、ピアノの音と響きのみを生かしたシンプル構成であるにも拘らず、ひとつひとつの音色や強度や振動を聞き手が十分に咀嚼できるような間をもっていて、手触りや時間の感覚や、音と音との間の沈黙を空間と捉えさせてくれる。
先入観無く、この素晴らしい楽曲たちに接して頂けると幸いです。



DJまほうつかい(西島大介)Profile

DJまほうつかいは、漫画家・西島大介の音楽家名義。MIX CD『世界の終わりmix』(2005)や自作のサントラ盤『ディエンビエンフー・サウンドトラック』(2007)、ヘヴィ・メタルをエレクトロニカの文法で再構築した『Metaltronica』(2011)など、その音楽性は常に変化。現在はソロ・ピアノの作曲と演奏を主な表現とし、HEADZよりピアノ曲EP『All those moments will be lost in time EP』(2013)『Ghosts in the Forest EP』(2014)をリリース。活動10周年を迎えた2015年、8月12日にソロ・ピアノによる初のフル・アルバム『Last Summer』(WEATHER 066 / HEADZ 207)をリリース。8月15日には静岡県クレマチスの丘ヴァンジ彫刻庭園美術館、夏の恒例のイベント「キャンドルナイト」にてピアノ・コンサート&展示を行う。